主婦が西野亮廣さんの『夢と金』を読んで思ったこと

お金の勉強をしたほうがいいことは分かっていたし、投資したほうがいいことも分かっていたつもりでした。でも、今までは、いくら情報収集しても納得できる答えが見つからなかったんです。

西野さんの今までの発信を追っていたから、期待値高めだったけど、期待を大きく上回って大満足の1冊でした。

お金持ちやお金に対する偏見があった

お金持ちの人は基本的には頑張っている人だし、優しいってことも分かっているつもりだったから、わたしは偏見なんてないって思っていました。

でも、やっぱり偏見があったみたい。

稼げるようになりたいとか、お金を増やしたいと思ってその辺りの勉強をすると、必ずといっていいほど「お金を使うべき」と言われます。情報弱者にお金を使わせて稼ごうとしている人の文句だと思っていました。だから、そういう話しをする人は基本、詐欺師に見えました。

西野さんも、「お金を使った方がいい」と言います。でも、西野さんは、その辺りの説明の仕方がとても上手で、例えがわかりやすくて素直に聞くことができました。

調べて、試して、考えて、知識と技術を身につけていこう

周りの環境も、個人の能力も人によって違うので、何がもっとも良い投資になるのかは人によって違う。だから、自分にとって投資になるものを早いうちに見つけるために、調べて、試して、よく考えてを繰り返していくことで、お金の使い方が上手くなっていくのでしょう。

まずは、今までの自分を振り返って、何が投資になっていて、何が浪費と消費になっているのかを分析しなくてはいけませんね。

また、借金はできるだけしない方がいいと思い込んでいたけれど、むしろ借金したほうがいい場合もあるというのが衝撃的でした。たしかにーと思った。

子どもには、「貯金しなさい」と言うのをやめます。何に使いたいのか相談にのり、使った後もどうなったのか話し合っていきたいと思います。

消費と浪費を抑えて投資にまわすために

わたしも、投資をしていかなければと思っているものの、家計を見直してみても、あまり余裕がありません。

消費と浪費にあたるものには予算をつけて、きっちりその予算の範囲に収めて資金を確保することからはじめなくては……。

せめて、だらだらと動画を見て時間を浪費したり、食べなくていいおやつをバクバク食べてしまったりしないように、、、

仕事と勉強の割合を増やしてみようと思います。

まとめ

お金に困らないようにするためには、何にお金を使うべきかを、調べて試して考えていくことが大切だと分かりました。浪費はもちろん、消費もできるだけ抑えて、自分にとって良い投資になるものを発見していきたいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする